第1条 会員登録

本サービスのご利用にさきだち、会員ご自身で会員登録フォームに必要事項を漏れなく記入して送信し、会員登録を完了していただく必要があります。以下会員が送信したかかる情報を「登録情報」といいます。
会員は、会員登録申し込み時および登録後、以下の事項を遵守するものとします。
(1)会員登録フォームへの記入に当たり、真実、正確、最新かつ完全な情報を提供すること。
(2)登録情報を常に真実、正確、最新かつ完全な情報に保つために、必要に応じて速やかに登録情報を更新すること。
登録情報に虚偽の事実が含まれていた場合、または会員による本サービスのご利用が明らかに不適切であると判断した場合、アクティタイピングは会員登録をお断りし、または会員登録後にご利用を一時停止したり、会員登録を抹消することがあります。この場合、会員はアクティタイピングによるこうした処置について、損害賠償請求を含む何らの請求も行うことができないものとします。
会員は、本サービスの機能を利用して登録情報の一部を削除し、または変更することができます。ただし登録情報の変更または削除は、本サービスのすべての機能に一括して適用されます。

第2条 本サービスのご利用

本サービスをご利用になるためのIDおよびパスワードは、会員の責任で管理していただくものとし、その使用上の過誤または第三者による不正使用等については、アクティタイピングは一切の責任を負わないものとします。IDまたはパスワードが第三者に不正利用されている疑いがある場合は、直ちにアクティタイピングにお知らせいただくとともに、パスワードを適宜変更するなどの対処をおとり下さい。
各会員につき、本サービス内に専用の管理画面が設置されます。会員は、管理画面の利用に責任を持つものとし、アクティタイピングはデータの誤送信、データ喪失、送信失敗等につき一切の責任を負いません。会員は以下の機能を利用することができます(なお一部機能については開始時期未定です)。ただし本サービスの機能の最新の詳細については、本サービスのトップページをご覧ください。なおアクティタイピングは、会員への予告なく以下の機能を変更しまたは運用停止、廃止することがあります。

(1) アクティタイピング
タイピング練習

(2) インフォメーション
公式LINE

会員は、本利用規約(変更分を含む)その他アクティタイピングによる指示を遵守するものとします。会員がこれらに違反した場合、アクティタイピングは、当該会員の本サービスへのアクセスを停止し、会員の会員登録を無効とすることがあります。
会員は、本サービスの退会画面上での操作により、いつでも本サービスの利用を中止することができます。
本サービスのご利用料金は有料とします。

本サービスにアクセスするための回線料金やプロバイダ費用等は全て会員のご負担となります。
アクティタイピングは、会員への事前の通知なく、本サービスの内容を変更し、また本サービスを中断・停止・終了することがあります。本サービスのうち運用中のサービスの詳細については本サービスのトップページをご覧下さい。
システム障害の発生等により、本サービスの機能に障害が発生し、ご利用が停止した場合であっても、会員は、アクティタイピングに対して損害賠償請求権を含む何らの請求権も有しないものとします。

第3条(利用料金等)
(1)アクティタイピングを利用するには、当社に対して、利用料金(以下「利用料金」といいます。)を前払いで支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中アクティタイピングを利用することができます。
(2)利用料金は、月額1,980円(税込)です。有効期間は初回申込み日翌月の同前日23時59分までです。
(3)会員登録は、会員が退会手続きを行い、オーナーが退会手続きを完了、又は会員資格が失効しない限り原則自動的に更新(以下「自動更新」といいます。)されるものとします。退会は、ご契約時のメールにてご案内しております【自動課金停止URL】にて、次回決済が行われる7日前までに手続きを行ってください。
(4)前項により自動更新される場合、利用料金は、有効期間が経過した時(以下「更新時」といいます。)に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により自動的に決済されるものとします。
(5)利用料金の支払い方法は、クレジットカードに限るものとします。
(6)アクティタイピングは、利用料金を変更する場合、変更日の1か月前までに会員に告知するものとします。ただし、やむを得ない事情が存する場合はこの限りではありません。
(7)会員が支払った利用料金及び購入代金について、返金を行わないものとします。
(8)会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。
(9)更新時において、会員が登録したクレジットカードによる決済ができず自動更新ができない場合会員資格は失効するものとし、当該会員は本サービスの全部が利用できなくなります。

第4条 会員の義務

会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行ってはなりません。
(1)会員自身に関する情報以外の情報を改ざんする行為または本サービスの内容を、本サービスの機能上予定された程度を超えて変更する行為。
(2)会員のID, パスワードを他人に貸与、譲渡するなどして本サービスを使用させる行為。
(3)有害なコンピュータプログラム、コンピュータウィルス等を送信または書き込む行為。
(4)他の会員のIDまたはパスワードを不正に使用する行為。
(5)会員以外の第三者(アクティタイピングを含みます)の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
(6)他の会員またはその他の第三者を誹謗、中傷、侮辱し、または名誉を傷つけるおそれのある行為。
(7)他の会員またはその他の第三者の権利、財産またはプライバシーを侵害するおそれのある行為。
(8)何らかの犯罪または犯罪的行為に結びつくおそれのある行為。
(9)事実に反する情報、意味のない情報を書き込む行為。
(10)公序良俗に反する内容の情報、文章、図形、画像、プログラム等を他人に送信しまたは公開する行為。
(11)本サービスを利用して入手した情報につき、私的利用の範囲を超えて行う複製、販売、出版、上映等の行為。
(12)本サービスを利用して、営利を目的とした情報提供活動その他営利目的の行為を行う行為。
(13)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為。
(14)本サービスを通じて知り得た他人の秘密を漏洩する行為。
(15)その他本サービスの運営を妨げるおそれのある行為。
(16)その他法令に違反するおそれのある行為。
会員が第1項各号の禁止行為を行った場合、アクティタイピングは当該会員への事前の通知なく、当該会員による本サービスの利用を停止し、または当該会員の会員登録を無効とすることができます。
他の会員が本サービスを利用して営利目的の行為を行い、または会員または第三者に対する誹謗、中傷、差別等の行為を行ったことを会員が知った場合、会員はその旨をアクティタイピングに対して通知するものとします。
会員は、ログイン後ご利用を終了する場合は、その都度ログアウトボタンを使用してログアウトするか、または使用しているブラウザ(Internet Explorer、Safariなどのホームページ閲覧用ソフト。以下同)を終了しなければなりません。他のサイトへ直接飛んだり、会員がご使用のブラウザの「戻る」または「Back」ボタンを使用しても、ログアウトできません。正しくログアウトしなかった場合で使用しているブラウザが終了されなかった場合、会員がログイン状態での使用を終了したつもりであっても、ログインしたままになっています。この場合、会員が使用していたコンピュータを次に使用した第三者などが、ログインしたままの会員の名義で本サービスを使用できる場合があります。アクティタイピングは、かかる事態に関連して発生する損害および費用の一切につき、損害賠償を含む何らの責任も負いません。

第5条 属性情報等の使用

会員は、本サービスの会員登録及びその後の本サービス利用に際して人属性情報(以下「属性情報」といいます)がすべて会員から任意に提供されるものであることを確認します。また本サービスご利用の際には、会員がご使用のブラウザ名、会員が本サービスにアクセスされる前にアクセスしたサイトのURL, 閲覧したページ, 利用時間等の情報が自動的に収集されることがあり、会員はこのことに同意します。

アクティタイピングは、属性情報を分析の上、会員にとって有用と思われる情報(以下「本情報」といいます)を自ら提供しまたは第三者に提供させることがあり、会員はこれに同意します。本情報には、各種の広告宣伝、コマーシャル、懸賞、アンケート等が含まれますがこれに限定されません。この場合、アクティタイピングは、本情報を提供する第三者に対して会員のメールアドレスなどの個人を識別できる情報を提供することなく、本情報の会員への送付または送信を可能とする適切な方法を講じるものとします。
前項に基づいて会員に対して送付または送信された本情報に基づき、会員がEメール、電話、郵便その他の方法で返信するか否かは、会員の自由であり、かかる返信または連絡は会員の責任で行うものとします。なお当然のことながら、会員から本情報の送付・送信元に対して氏名または連絡先を明らかにして連絡を行った時点で、本情報の送付・送信元に対して会員の個人情報が明らかになります。アクティタイピングは、会員が本情報の送付・送信元に対して返信または連絡したことに関連して発生する事態につき、一切の責任を負いません。
このほかアクティタイピングは、属性情報を統計分析、マーケティング、サイト管理等の目的で使用することがあり、会員はこれに同意します。
会員において、ご自分の属性情報の誤りに気づいた場合は、本サービスの機能を利用して訂正することができます。

法令に従って要請されたとき、または法律手続上必要な場合、関係官庁の要請があった場合(捜索差押令状による捜索差押、捜査事項照会書を含みますがこれに限られません)、本利用規約を遵守していただくために必要な場合、第三者の権利を侵害しているコンテンツに対するクレームに対処する場合、アクティタイピングまたは会員の財産、権利、生命身体、業務等の安全や公益を守るために必要な場合など、アクティタイピングが必要と判断した場合には、アクティタイピングは発信情報(第5条に定義します)及び属性情報を保存し、または開示することができるものとします。

アクティタイピングの提携先がクッキー等を設定し、提携先が独自に履歴情報および特性情報を取得することがあります。その場合、その情報はアクティタイピングに提供・開示されることはなく、各提携先のプライバシーポリシーに基づき運用・管理されます。アクティタイピングが運営するサイト上でクッキー等を設定している主な第三者とその会社のプライバシーポリシーは下記の通りです。

Google https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
ヤフー株式会社 https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd
株式会社マイクロアド https://www.microad.co.jp/privacy/
Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909010

第6条 発信情報の使用

会員は、本サービスを通じて発信された情報(以下「発信情報」といいます)の著作権が全てアクティタイピングに帰属することに予め同意します。ただし発信情報には会員が本サービスを通じて発信しまたは受信したEメール、情報、データ類等は含まれません。アクティタイピングは、会員が発信または受信されるEメール、情報、データ類等について原則として検閲を行いません。但し、発信情報並びに本サービス上で流通するその他の情報、データ類等につき、日本国の法令で正当と認められる範囲に限定しかつこれを行う必要性がある場合に限り、検閲を行うことがあります。
アクティタイピングは、発信情報の一部または全部をアクティタイピングの出版物またはアクティタイピングのウェブサイト、ページ等に転載することができるものとします。ただしアクティタイピングは、原則として発信情報の発信者名その他個人名が特定できる部分を匿名または仮名とするものとし、個人名を明らかにする場合は当該個人から個別の承諾を得るものとします。

第7条 著作権等

本サービスを構成する画面ならびに本サービスの全体およびその一部分の著作権はアクティタイピングに帰属しており、これらを複製し、または公開、送信、送信可能化、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
本サービスに関する著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権その他の知的財産権はすべてアクティタイピングまたは第三者に帰属しており、これらを侵害する行為は法律で禁じられています。

第8条 損害賠償等

本サービスのご利用は、会員自身の責任で行うものとし、アクティタイピングはサービスやコンテンツの内容(正確性、第三者の権利侵害がないこと等)、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態、今後の継続的提供について、また本サービスのご利用による結果および特定の目的への適合性について一切保証せず、またこれに関して一切の責任を負わないものとします。またアクティタイピングは、本サービスの停止、誤作動、不正作動、バグまたは第三者による不正アクセスに関連して会員に発生する事態について一切保証しません。
本サ-ビスから他サイトやリソースへのリンクをしたり、第三者が他のサイトやリソースへのリンクを提供している場合、アクティタイピングは当該サイトやリソースを管理しておりません。従ってアクティタイピング外のサイトやリソースの利用または使用可能性、当該サイトやリソースを利用または使用したことに起因または関連する結果(損害、費用及び損失を含む)等についてはアクティタイピングは一切責任を負いません。
会員が法令または本利用規約に違反してアクティタイピングに損害を与えた場合、アクティタイピングは会員に対して損害賠償請求を行うことができるものとします。
会員が本サービスを通じて発信、掲載、書き込みなどした情報、文章等は、すべて会員の責任において発信されるものであり、これらが第三者を誹謗、中傷、侮辱し、または名誉・信用を傷つけるものであっても、アクティタイピングは一切の責任を負いません。

第9条 本利用規約の変更

アクティタイピングが必要と判断した場合、本利用規約および付属の規則を変更することがあります。
本利用規約は、変更の前後を問わずその同一性を保持し、会員は本利用規約に拘束されます。
会員が変更後の本利用規約に同意できない場合は、本サービスの会員登録を抹消することができます。本利用規約の変更に関して会員が取ることができる手段は会員登録抹消に限定され、会員はアクティタイピングに対してその他のいかなる請求も行うことができないものとします。

第10条 雑則

本利用規約の準拠法は日本法とし、万一、会員とアクティタイピングとの間で本サービスに関して紛争が発生した場合、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
本利用規約の一部が法令等に抵触するものである場合は当該部分についてのみ無効とし、関係者の本来の意図をできる限り反映させる形で関連法規を適用し、本利用規約のその他の部分については有効であるものとします。